CIMG2226

9月2日(日)、ブログjMatsuzakiで有名なjMastuzakiさん主催のセミナー、「ブログ・カウボーイ vol.2」に参加してきました!というわけで、簡単な概要と、セミナーをどう活かしていくか(コレが何より重要!)、をお届けします。

1.セミナーに参加した経緯
2.セミナー内容をざっくりと
3.今後にどう活かしていくか?


1.セミナーに参加した経緯

medium_5861424102
photo credit: Moyan_Brenn_BE_BACK_IN_SEPTEMBER via photopin cc


・そもそものきっかけはコチラの記事。

9/1(日)「ブログ・カウボーイ vol.2」開催決定!強力なパートナー講師とともに記事の執筆とGoogle Analyticsでの解析についてお話します!! | jMatsuzaki

今回はvol.2ということで、もちろんvol.1もあったわけです。で、1回目に参加して「良かったな~」という記憶があったので、2回目も参加しようと決意。お値段5,250円(tax in/懇親会つき)ですが、きっとその価値があると信じて。ブログカウボーイに、俺はなる!と。

パートナー講師として登壇して頂いたのは、ブログ拡張現実ライフで有名なあきおさん。解析ツールである「グーグルアナリティクス」の解説をして下さいました。

2.セミナー内容をざっくりと

medium_58499153
photo credit: Olivander via photopin cc


・jMatsuzakiさんのパート
やはり「情熱」と「冷静」のバランスがとれているな、という印象。ブログの使命は何か?ブログを通じて何を得たいのか?根本的とも言えるこの命題に、真剣に向き合わざるを得ない、そんな強さを持った講演でした。

仕事のある平日はソコソコに、土日だけイキイキするなんていう生活ではなく、1週間すべてをバーニングさせためにはどうするか?それは、「仕事と遊び」ではなく、「仕事が遊び」になるべきだ、という言葉が印象に残っています。

しかし、そういった情熱だけなら持っている人は多くいると思います。セミナーで改めて感心したのは「方法論」が確立されていること。情熱+読者を惹きつけるための方法がセットになっていることこそ、jMatsuzakiさんの強みなのだと(勝手に)実感しました。


・あきおさんのパート
「グーグルアナリティクスの使い方」と、「どう役立てていくか」についてでした。私は数か月前にアナリティクスを導入したものの、そのまま放置。機能がたくさんありそうなのはわかりますが、正直、使いこなせてなかったです。

私が何よりガツン!と来たのは「どう役立てていくか」についてでした。あきおさんいわく、アナリティクスは「魔法の杖」ではないと。導入しただけではアクセスが増えることはないのだと。心にグサグサ刺さりました。だからこそ、大事なのは「仮説と検証」なのだといいます。

アナリティスクの数値を見ているだけでなく、そこから自分なりの仮説を立て、ブログに反映させ、指標をチェックする。なぜ、こうなっているのか?を考えることが大事。・・・この話を聞き、私はごく控えめに言って、から火が出るほど恥ずかしい気持ちになりました。いつもアクセス数ばかり見て、増えた、減っただの一喜一憂している悪しき姿こそ、他でもない私自身だったからです。

仮説⇒反映⇒指標チェックというサイクルを繰り返すこと、言い換えれば日々のコツコツとした積み重ねこそ、ブログを大きく大きく飛躍させることに繋がると確信しました。あきおさんの講演は、グーグルアナリティクスを活用する良いきっかけとなったのです!


3.今後にどう活かしていくか?

medium_3838807132
photo credit: jDevaun via photopin cc


まず何より、「意志を持ったブログ更新」をします。これまでの私は、ただ漫然と、何かネタがあればブログを書いていました。そこには使命も、燃えるような情熱も、読者に読んでもらうための工夫も、残念ながら不足していたのです。

そうではなく、「私はこれを伝えたいんだ!」という明確な意志を持ち、情熱とともにブログを書き上げる。しかし、決して一人よがりの記事ではなく、読者を惹きつける工夫を怠らない。そして、アナリティクスを使った「仮説と検証」を日々繰り返していくという・・・そうやって書き続けていくうちに、ブログの使命みたいなものも見えてくると固く信じています。

ブログの奥深さ、大きな可能性を感じたセミナーとなりました。ぜひvol.3の開催を熱望です



02