a63eb774


私たちは目標を立て、常に意識することで達成を目指します。それが達成のためには必須条件だと思っていました。しかし、この本を読み、私の意識は大きく大きく変わったのです!早速ご紹介しましょう。


今ここに集中すれば、人生はうまくいく!
今ここに集中すれば、人生はうまくいく! [単行本(ソフトカバー)]


何かの目標に向かって努力するとき、目標までの「プロセス」を重視すれば、きみの体験することはがらりと変わる。目標そのものにこだわることで生じるストレスや不安が、消えてなくなるんだ。「ゴールに到達するまでは、幸せになれない」という感覚もなくなる。(p.8)


私はずっとずっと、こう考えていました。目標を達成すれば、幸せになれると。今の自分と、達成後の自分を分けて考え、結果だけにこだわっていたのです。だから、失敗したり、なかなか思い通りに進まなかったりすると、すぐにイライラ。不安が消えることはなかったのです。

しかし、本を読み大事なことに気づきました。ただ結果だけを追い求めて「今」をおろそかにしていると。どういうことなのか説明していきましょう。


・良いショットを打とう、打とうとしていないか?

medium_4036482004
photo credit: JD Hancock via photopin cc 

ボールを打っているとき、僕はひとつのテクニックを身につけるという、「プロセス」だけに集中していた。良いショットを打とうなどとは考えない。美しいショットは、すべてを習得したときに生まれるものーすなわち「結果」だ。(p.41) 

これは筆者がゴルフの練習をするときに考えていたこと。趣味で始めたゴルフが上達するためにどうするか?通常は、素晴らしいショットを打とうとイメージを固め、そこから練習しますよね。しかし、それではショットの結果に一喜一憂するばかり。大切なのは、1つ1つのショットを振り返り、技術の習得だけに専念すること。ナイスショットはプロセスの積み重ねなのです。

では、目標とは何なのか?目標を持つことで心が乱されるなら、いっそのことないほうが良いのか?筆者は目標についてこう述べています。

目指しているものに意識を向けるな、ということじゃない。最終目標は、練習を進めるための「舵」と考えて、出来不出来の目安にしないようにするんだ。(p.49) 

どちらに進むのか、意識はするが目安にはしない。あくまで目標にたどり着くまでの過程に目を向けるのです。


・何が私たちを不安にさせているのか?

medium_5038539555
photo credit: Brandon Christopher Warren via photopin cc


プロセス重視は理解できました。ここで、ふとした疑問です。私たちは目標を立て、達成に向けて努力するわけですが、この過程には常に不安が付きまといます。これはなぜか?

人生で感じる不安は、いったいどこからやってくると思う?大抵の場合、「すべてのものごとは、ある時点で完璧になる」という考え方に端を発している。その完璧になる地点というのは、つまり、僕達がまだ到達していないところだ。(p.75)

この文章を読んだとき、ごく控えめに言って、全身を雷に打たれたような衝撃が走りました。「ある時点で完璧になる」と闇雲に信じていたのは、他ならぬ私だったからです!私はずっとずっと、目標達成前の自分と、達成後の自分を分けて考えてました。今はダメだけど、コレが出来るようになれば人生が開ける!そんなふうに、思ってました。

しかし!人生を振り返ってみると?学生時代の受験、就職活動、難しい仕事・・・どれも精一杯こなして来ましたが、待っていたのは「完璧」などではなく、その次に立ちふさがる壁だったのです。

私たちは常に何かを求めています。テストでの好成績、偏差値の高い学校、安定した会社、より多くの収入、新しいクルマ、新築のマンション・・・本書の言葉を借りるならば、

これが理想だと思っていても、あっという間に新しい理想が現れるんだ。(p.76)  

完璧になる「ある時点」は、永遠にやってこないのです。


・では、目標達成のためにどうするか?

medium_3279245500
photo credit: Damiao Santana via photopin cc   

自分が達成したいことを、しっかりと認識する。その目標を達成するために、どんな行動を、意図的に繰り返さなくてはならないかを理解する。それから、感情的になったり評価を下したりせずに、その行動をただ繰り返していく。(p.109) 

目標認識→行動プロセス立案→実行という流れです。 大切なのは、うまくいかなくても、その時点で「私はダメだ・・・」なんて感情的になったり、評価したりしないこと。ただひたすらに試行錯誤あるのみです。完璧などあり得ないのですから、まずは目の前のことに没頭するのが重要だと言えます。



・面白くなってきたぞ!

medium_6473110847
photo credit: Kalexanderson via photopin cc


とは言えども、辛いときはたくさんありますよね。難しいかな・・・なんて思ったり、うまくいかなくて落ち込んだとき、この言葉をぜひ思い出して下さい。

プロセスに入るとき、僕はまず『スター・ウォーズ』のエピソード4に出てくる台詞を思い出すことにしている。帝国軍がルークやレイアたちに攻撃し始めたとき、とても勝ち目がない状況の中で、ハン・ソロがこう言うんだ―「面白くなってきたぞ!(Here's where the fun begins!)」とね。(p.188)

Here's where the fun begins!

この言葉を胸に、「今ここ」へ意識を集中させ、とことん没頭しましょう。結果は後から付いてくるはずです。


02