CIMG1755


さてさて恒例(2回目)の週次レビューです。先週は仕事が激忙しく、平日はウチ帰ってすぐ寝るような状況でした。というわけで、土曜・日曜の出来事を中心にお届けします。


【東京国際ブックフェア】

CIMG1743

昨日(7/6)のブログで詳しくお伝えしたとおり、東京国際ブックフェアへ行ってまいりました。来年も行くぞ!



【ホテル日航東京 アフターヌーンティー】

CIMG1754

CIMG1755

ブックフェアからの帰り道、近くにホテル日航東京があるというので、思い切ってアフターヌーンティーを頂いてきました。写真は2人前。ひとり2,980円+サービス料です。値段的に、清水の舞台から飛び降りんばかりの決意でした。 

頂いたのは、ミニハンバーガー、ミニピザ(みたいなやつ)、スコーン2種類、クッキー、ミニケーキ2個、ゼリー、など。ドリンクはフレッシュティーが最初に出てきて、あとはメニューから1つ選ぶような形式です。

さすがに老舗ホテルだけあって洗練された雰囲気。私は無駄に緊張しながらも、アフターヌーンティーを堪能しました。1つ1つが丁寧に作ってあるというか、どれを食べてもハズレがなかったです。ただ、ミニケーキは普通より結構甘めです。速攻でお腹いっぱいになるのでご注意を!


【買った本】『四畳半王国見聞録』森見登美彦

CIMG1769

keikanriさんの記事を読み、ついつい購入。著者の森見登美彦さん作品といえば、『夜は短し歩けよ乙女』を読んだことがあります。独特の文章、ちょっと古めかしいような雰囲気が好きです。

「しかし、そこまで徹底して考えろと言うならば、男女はいったい、如何にして付き合い始めるのであろうか。諸君の求めるが如き、恋愛の純粋な開幕は所詮不可能事ではないのか。(中略)だがしかし、あらゆるものを呑み込んで、たとえ行く手も待つのが失恋という奈落であっても、闇雲に跳躍すべき瞬間があるのではないか。今ここで跳ばなければ、未来永劫、薄暗い青春の片隅をくるくる回り続けるだけではないのか。諸君はそれで本望か。このまま彼女に想いを打ち明けることなく、ひとりぼっちで明日死んでも悔いはないと言える者がいるか。もしいるならば一歩前へ!」(『夜は短し歩けよ乙女』p.279)

この文章は、今でも私を支えています。恋愛だけでなく、人生の様々な場面で闇雲に跳躍すべき瞬間があります。そんな時にふと思い出して勇気をもらうというか、後押しをしてくれます。

『四畳半王国見聞録』も楽しみです。


四畳半王国見聞録 (新潮文庫)
四畳半王国見聞録 (新潮文庫) [文庫]



【買った雑誌】特選街 8月号
CIMG1770

未だにwi-fiの仕組みを理解していない私。自分の弱点をついた特選街をついつい購入。



【行きたいトコ】金沢
CIMG1771

いよいよ夏到来!夏休みの旅行は金沢にしょうかと計画中。兼六園金沢21世紀美術館、新鮮な海鮮物も良いなぁ~と妄想中です。まずは予約だ!


【気になる本】

俺は駄目じゃない
俺は駄目じゃない [単行本(ソフトカバー)]
自分に言い聞かす・・・


わが盲想 (一般書)
わが盲想 (一般書) [単行本]


というわけで、6/30~7/6の週次レビューでした!また会う日まで!


02