CIMG1743


本日(7/6)、ビッグサイトで開催された、東京国際ブックフェアへ行ってきました!今回で20回目となるフェアなのですが、私は今回初参加!どんなもんかな~という感じでしたが、後悔しました。もっと早くから、このイベントを知っておくべきだったと。読書好きだけでなく、子供から大人まで、万人が楽しめる同フェアの様子をお伝え致します!


【イベントを知ったきっかけ】
私はなんちゃって書評ブロガーではありますが、どうにもアンテナが弱いのです。今回のブックフェアについても、仲間のブロガーさんから教えて頂いたからこそ、知ることが出来たのです。でなければ永遠に行く機会がなかったかもしれません。つながりに大感謝!です。


【フェアの様子】

 CIMG1739


CIMG1740


CIMG1743

東京ビッグサイトで開催されたのですが、会場内は撮影禁止でした。とりあえず受付までは写真が撮れたので。3枚目の写真が受付です。こう見ると人出はそれほど多くなさそうですが、フェアの会場内は人でギッシリだったのが驚き!



CIMG1760

入場者はみな首から入場証をさげます。出版関係者や読者等、その人の立場によって種類があり、私は「読者」の入場証を。名前を書く欄は名刺でも良いとのことだったので、さっそくこないだ作ったやつを得意げに。ま、誰とも名刺交換はできませんでしたが・・・


さてさて、中の様子は写真がないのが残念。しかし、もらったモノ買ったモノがあるので、それらを交えながらお伝えします!

会場内は出展者別にブースが分かれており、それぞれが特色を打ち出して書籍を売っていました。面白いのは、売り込みがとにかく凄いこと。普通、本屋さんに行っても、店員さんが本の売り込みを大声上げてやっていることはありませんよね?しかし、フェアでは激しいんです。あっちでも、こっちでも「いらっしゃいませー!」「どうぞお手にとって御覧くださ~い!」「今ならタイムセールで10%引きで~す!」「全品20%引きで~す」

ここはレディースの洋服屋か?と思うくらい、各出展者からの売り込みが激しかったです。そうそう、フェアでは本が割引価格で売っているのも大きなポイント!だいたい20%OFFになっていました。古本でもあるまいに、珍しいですし、嬉しくって片っ端から買いたい気分でした。




CIMG1761

もらったもの、買ったものの一部。右上にあるのはオシャレなブックカバー。



CIMG1765

 交通新聞社のブースでもらったうちわ。交通新聞社といえば、時刻表や、『散歩の達人』シリーズが有名ですよね。個人的にムック本が大好きなので、今日も1冊買いました↓

CIMG1766





CIMG1764

そうそう、電子書籍のブースが盛り上がっていました。楽天の「kobo」については大きなスペースにたくさんのスタッフを使って宣伝していたのです。デモ機もたくさんあったし、時代の流れですね~。


 
CIMG1762

今回、ものすっごくグッときたものとして、ブックカバーがあります。写真は「ふすま地ブックカバー」なるもの。 写真ではわかりにくいですが、ふすま生地を紙で裏打ちしたという、とってもいい風合いのカバーです。あとデザインに激惚れ!!ブックカバーをギュっと抱きしめたい!



CIMG1768


明日香出版社のブースでついつい買った本。仕事が経理なのでね。たまには勉強しようかと。これも20%OFFだったのが素晴らしい!

「できる経理マン」と「ダメ経理マン」の習慣 (アスカビジネス)
「できる経理マン」と「ダメ経理マン」の習慣 (アスカビジネス) [単行本]




CIMG1750


というわけで、東京国際ブックフェアの様子をお届けしました。本は静かに読むものですが、関わっている人たちはこれほどまで熱いものか!と実感させられるイベントだったと思います。また、会場では人が多すぎて近づけないようなブースもあり、読書好きがこんなにたくさんいたとは・・・という驚きがあります。


さすがに日本最大のブックフェア!次回は来年かと思いますが、必ず行きます。素晴らしいイベントをありがとう!


02