CIMG1635


私は白状する。禁断の向こう側へ、足を踏み入れたことを。

事の始まりは1本の映画からです。「極道めし」という映画をご存知でしょうか?
刑務所の雑居房を舞台に、生活を共にする5人の受刑者が、年に一度の“おせち料理”を賭けたグルメトークバトルを繰り広げる、という内容です。(Amazon商品説明より引用)


極道めし [DVD]
極道めし [DVD] [DVD]


映画の中で、とある受刑者が「バター入り卵かけご飯」の話をするのです。これが旨そうで旨そうで・・・観終わってからも、ずっと頭から離れませんでした。ふとした瞬間に、バターが、卵が、ご飯が!私の心に浮かんでは消えるのです。

私はどうしても食べたかった。だから今日、冷蔵庫を開けた時の、あの歓びといったら!材料が、全部揃っているっ!

矢も盾もたまらず、映画での料理を再現しました。記憶をたどりながらのため、正確ではないかもしれません。しかし、味は激ウマ!でしたので、早速作り方をご紹介を致します。


《バター入り卵かけご飯 用意するもの》
・バターひとかけら
・卵1個
・醤油
・熱々のご飯


CIMG1616


《作り方》

1.ご飯を茶碗に盛り、その上にバターをのせてしばし溶かす
CIMG1624



2.バターをご飯とよ~く絡め、ご飯の中心に穴を開ける
CIMG1629


3.先ほど開けた穴に卵を投入!醤油をお好みでかける
CIMG1635



4.よっくかき混ぜたら、後はひたすらに食う!!
CIMG1637


当然ながら、誰でも作れます。いちいち写真付きで紹介しなくとも。写真付きなのは、この旨さを、この感動を、卵とバター、加えて醤油が1つになった奇跡を、皆さんにお届けするためです。ミスター味っ子に登場しても良いぐらいの1品。

ポイントとしては、味よりもむしろ食べ方です。バターが濃厚なため、旨味と共に満腹感がかなり来ます。いかにも「メシ食ったな~」という感じ。よって、おかずを食べてから、シメとしてご飯を食べるのがオススメです。最初から食べると胃がびっくりします。

簡単に作れて、しかも激旨な「バターfeat.卵かけご飯」。
禁断の向こう側、貴方もぜひ体感下さい。


ミスター味っ子愛読者 シマより