medium_2166817992
photo credit: Martin Gommel via photopin cc


このままでいいのだろうか。

 
そう思ったことはありませんか?私は1日に5回は思ってます。特別、現状に大きな不満があるわけではない、しかし、モヤモヤしたものが心に居座っている・・・そんなときはお手軽に本を読みましょう!これまで当ブログで紹介した、道を切り開くための本、厳選5冊をお送りします! 





モヤモヤの根本原因はズバリ、将来に対する漠然とした不安です。先行きが見通せず不安定な環境の下、今はまだ大丈夫だけれども、これからどうなるのだろう・・・という心の声が聞こえてきます。

こんなときはどうするか?積極的に「お金」と向き合ってみるのです。誰も口にしようとしませんが、不安は見て見ぬふりをしても解消しません。むしろこちらから追いかけていく勢いが大事です。 本書では、社会保障の根幹をなす年金のことや、時間を味方につける投資術がわかりやすく紹介されています。




読書、ときどき脱線。 : 【書評】先が見えない中でも進んでいくための4要素 『18分の法則』 後編


日々を過ごしていく中で、「とにかく前に進むしかない」という状況はありませんか?入学、就職、転職、初めて入る回らない寿司屋・・・そんな時、足元を照らしてくれる一筋の光があれば!本書ならその希望を満たしてくれます。ハーバード・ビジネス・レビューで人気の著者が説く「4つの要素」が力強い味方となることでしょう。







ついつい我々が陥りがちなミス、それはゴールが何かを忘れがちなことです。何か大きなプロジェクトを進めるとき、目先の方法論に気を取られ、本来の目的をおろそかにしがちです。

本書では「ゴールを見極め、そこからの引き算を考える」という逆算の哲学が紹介されています。誰かが満足する状況を思い浮かべ、その状態にたどり着くためにはどうするか?という思考法です。すっかり有名人となった東進ハイスクールの林先生の著書。読むのは「今でしょ!」





読書、ときどき脱線。 : 朝、ホッカホカの布団からスッと起きるために『あなたの人生を変える睡眠の法則』


本を読む前に、とりあえずこの眠気をどうにかしてくれ!・・・ごもっともな意見です。朝、布団からなかなか出れないという方は必読の1冊。眠りを科学的に考え、どうすれば効率よく睡眠をとれるのかわかります。

本書での大原則、「起床から4時間以内に光を見て、6時間後に目を閉じ、11時間後に姿勢を良くする」の効果を知ることがきっと出来るでしょう。



【書評】情報洪水の中でキラリと光る!『伝え方が9割』


もしや、俺の言葉は伝わっていないのか?・・・そんな悩みを抱えている貴方へぜひオススメしたい1冊です。情報が洪水となって流れている現代では、伝え方もひと工夫しないと相手の心に残らないのです。

伝え方のプロであるコピーライターのテクニックがわかりやすく解説され、明日から使いたくなること必至です。プレゼンで、SNSで、日常生活で、相手の心をガッチリつかむための本と言えるでしょう。



20130308_472103
地獄のミサワより


色々と御託を並べてきましたが、気になる本があったらぜひ!心の声にしたがって読んでみて下さいね~。きっと、新しい世界が待ってるはずです。


ではでは、貴方が道を切り開けますように、当ブログにもっと人が来ますように、お祈りしています。