CIMG1361


結構今更ですが、5ボタンマウスを買いました。↑コレね

パソコンに疎い私、そもそもマウスは「左/右クリック」という2択しかないと思い込んでいたのです。それが、こないだ電気屋行ったらフツーに5ボタンマウスが売っている・・・ぐっ、そういう時代かと。すっかり乗り遅れたと。いうわけで、買ってみましたので、ちょいとご紹介。


ELECOM BlueLEDマウス 有線 5ボタン カウント切替 シルバー M-BL14UBSV
ELECOM BlueLEDマウス 有線 5ボタン カウント切替 シルバー M-BL14UBSV [Personal Computers]


そもそも、5ボタンマウスとは何ぞやと。ま、その名の通り、ボタンが5つ付いてるわけですが、すんごく便利な機能があるわけです。それが、マウスの側面に付いているコレ。

BlogPaint




私の字が下手なのはさておき、この2つのボタンがネットサーフィンライフを便利にしてくれる優れもの。ボタンを押すと、「戻る」「進む」をやってくれるんです!

おそらく、前からあるマウスなので、多くの人は知っていたのでは、と思います・・・しかし、わたしにとっては革命的出来事でありました。 思い起こせばネットをやり始めて十数年。何の疑問も持たずに、「戻る」「進む」をクリックし続けていたのです。そこでのマウスの動きは、永遠とも思える上下運動。 あっちを見てクリック、こっちを見たらまたクリック・・・なんと不便なことか!!しかし、どうにもこうにも知らなかった。そういうものだと思い込んでいた自分を大いに恥じました。


CIMG1360



しかし、便利ボーイである彼にも気になる点が・・・若干、スクロールする時に、カタカタと音が鳴るのです。あたかも全力で走る馬のごとく、今まさにネットという大草原を駆け抜けているのだと思えば気になりません。しかし、「スクロールするときは、夜の闇とともに静寂を楽しみたいのだ」という方には合わないでしょう。自分にあったマウスを選びたいものです。

BlogPaint

ちなみに、上記写真の矢印部分は「カウント数切り替えボタン」。ボタンを押すたびに、マウスのカーソル速度を600/1000/1600に切り替えられます。すなわち!カーソルの速度を「フツー」から「めっちゃ速い」まで切り替え可能なのです。めっちゃ速くすると、ちょっとマウスを動かしただけで残像のごとくポインタが移動するため、パソコンでゲームをするときなどに最適です。


フォルムは流線形で、ピッタリと手になじみます。現在、2ボタンのマウスをお使いの方、ぜひ1度試してみる価値はあるかと思います。革命を実感出来ますよ!


ではでは、今日はこのへんで。また。