medium_3036254720

















photo credit: zetson via photopin cc


買う気はなかった。

MBA社長は仕事をシンプルに考える 悩まない、くよくよしない、むずかしくしない
MBA社長は仕事をシンプルに考える 悩まない、くよくよしない、むずかしくしない [単行本(ソフトカバー)]

なにせMBAである。
私が遅れているだけかもしれないが、どうもMBAというのがどう役に立つのか想像できない・・・そもそも周りにMBA持っている人がいないという、、、よって、特に買おうとは思っていなかった。

が、しかし!

まず、本の表紙に目が行き、サブタイトルにある、「悩まない、くよくよしない、むずかしくしない」という、いかにも自己啓発だなという言葉に惹かれ、ついつい手に取って立ち読みしてみた。

すると!

読みやすいんですね、これが。

著者の主張が押しつけがましくなく、言葉がスッと入ってくる。また、内容としても仕事に対する心構えから、実際に現場で役立ちそうなことまで、幅広くまとめられており、有益と感じた。


私が個人的に興味を持ったのは、
 

・うまくやろうとしない(p.28)
→会社は組織にて動くものであり、一人一人はその持ち場を守ってくれれば良い、というもの。会社はスーパースターのような働きを期待しておらず、むしろ誰かが大きなポカをしでかすことを恐れるだから、まずはリラックスして、自分の仕事を確実にこなすことが大切、と説く。なるほど、会社はイチローばりの活躍を求めているわけではないのだな、と。


・思い込みから解脱する(p.156)
→仕事における悩みはなぜ起こるか、と言えばこの仕事はこうあるべき、という思い込み、これができなければ周りに笑われてしまう、といった考え方が原因となっていることが多い。これでは肩に力が入ってしまい、上手くできることもできない。思い込みを捨て、まずは無心でバットを振ること。著者いわく、「死ぬこと以外はかすり傷」である。


などなど、仕事に活かせるアドバイスが豊富にある。入社から数年経った若手ビジネスマンに特にオススメできる内容かと考える。シンプルに、確実にこれからもやっていきましょう。

ではでは、また。

*以前、アメブロにて投稿した記事を再編集してアップしました*