We ♥ blog
By tarop 

先日、当ブログの連続更新が途絶えました。約3か月間、毎日更新してきましたが、ウィルス性胃腸炎にかかり、スマホすら満足にいじれなかったためです。理由はさておき、これを機にブログを毎日更新することの意義について考えてみました。ちょいと自身の体験を元にお話させて下さい。


●なぜ、毎日更新したのか?

毎日更新するのは大変な労力です。残業で遅くなったときなど、疲れている体にムチを打って記事を書く行為は趣味というより仕事の延長のような感覚でした。しかし、決してイヤイヤやっていたわけではないのです。というのも、ブログは基本的に記事を書けば書いた分、アクセス数の伸びが見込めます。私が尊敬する「わかったブログ」においても指摘されている通り、毎日更新するならば、週一で更新するのに比べ、目にとまる可能性が7倍になるのです。私はこの記事を読み、とにかく3ヵ月間、毎日更新しようと心に決めたのです。


●ネタの探し方

毎日更新においてはネタ探しが一番のテーマです。当ブログは基本「読書レビュー」を軸にしているので、本を読めばネタには困りません。しかし、本1冊読み切るのには少々時間がかかります。書評を載せられるのは週に2回程度でしょうか。それ以上上げようとすると肝心の読書が疎かになり、正直言って書評の質が下がります。

そこでどうするか?基本的には、日常で起こること全てをネタにしていこうと考えたのです。本に限らず、何か商品を買って良いものだったらそのレビューを、ニュースを見て思う事あれば自身の意見を、おされなカフェに行ったらその紹介を、などなど、意識すればネタはあちらこちらに転がっていたのです。大切なのは、写真に撮る、正確な商品名等を記載する等、「人に伝える」ことを意識して日常を楽しむことだと思います。伝える、という前提で物事に接すれば、情報を取りに行く姿勢が出来上がります。


Make Something Nice Everyday
By Ruth Tsang


●3ヶ月間における出来事

結構エラソーに語ってきましたが、当ブログもまだまだ発展途上です。ひどい日には1日の訪問者数が5人ということもあります。もちろん、来て下さった5人の方には最上級の感謝をしつつ、それでもやはり、アクセス数は多いほうが良いですよね?モチベーションが上がるので。そこで、どのようなときにアクセス数がアップするのか、実例を示したいと思います。


excel アクセス数


上記は当ブログのアクセス数です。実際にライブドアブログからコピーしてきました。注目して頂きたいのは、3/5におけるアクセス数。普段は20~40程度だったのが、突然224PVとなりました。ご覧の皆さんにおいては、オイオイ、レベルの低い話してんじゃねぇよ・・・みたいなご感想をお持ちの方もいらっしゃるかもですが、当ブログにとっては革命的出来事だったのです。私は3/5朝、出勤途中にアクセス解析をしていたら、そのときすでに百以上のアクセス数があり、腰を抜かして事故りそうになったのを覚えています。結局、数日後にはアクセス数も落ち着いてしまったのですが、この時何が起きていたのか?それを検証していきます。


リンク元















小さくてすっごく申し訳ないのですが、当ブログにおけるリンク元ランキングです。目を凝らして見てみると、ツイッターからのアクセスが断トツに多くなっています。これはなにかな~と思ったら、ブログ「404 Blog Not Found」で有名な小飼弾さんのツイッターにおいて、当ブログの書評が紹介されたためです。小飼さんが書いた「本を読んだら、自分を読め」についての記事だったので、ちょうど目に留まったのでしょう。運が良かったと思います。

本を読んだら、自分を読め 年間1,000,000ページを血肉にする〝読自〟の技術
本を読んだら、自分を読め 年間1,000,000ページを血肉にする〝読自〟の技術 [単行本]

というわけで、影響力ある人から紹介は、大きな力を持っていることがわかりました。毎日せっせと更新しても数十PVが精一杯だったのが、一気に10倍程度のアクセスを得ることが出来たのです。どんなに記事を書いたとしても、人々の目に触れなければ急激な伸びは難しいと実感しました。しかし、だからと言って毎日の更新に意味がない、ということにはなりません。毎日更新を行い、記事がたまってくると検索エンジンからの安定した流入が見込めるためです。実際、日々訪問して下さる皆さんの多くは検索エンジンから、というデータも出ています。ありがたやありがたや、なのです。よって、日々コツコツと更新を重ねつつ、時にホームランを狙うという姿勢でブログの運営をやっていければなと考えています。

これからも当ブログを御贔屓に、どうぞ宜しくお願い致します。