20130111_231544


















風邪が流行っています・・・
引いてしまうのは仕方ないとして、
なるべく早く治したいですよね。

我が家では以前から「大根はちみつ漬け」を作っており、
風邪を引いた時に食べています。
はちみつの甘さと、大根のビタミンが合わさるようで、
喉の痛みなどに効いているかと思います。

*つくりかた*

①大根2~3cm(葉に近い方)をサイの目状に切る
②密閉容器に大根を入れる
③大根が浸るぐらいはちみつを入れる
④数時間冷蔵庫で寝かせる


と、いうように簡単にできます。
数時間寝かせることにより
大根の水分が出てくると思うのですが、
はちみつがサラっとした感じになるのです。
また、大根の臭みもある程度取れるので、
歯触り良く、美味しく頂けます。

20130112_100726


















↑一晩寝かせた後。大根がしわしわになっています。うまいんだコレが!

これを食べたあとは休養が一番。
仕事がある方はなかなか難しいかと思いますが、
どうかゆっくり休んで下さいね。

加えて、風邪を引いたときだからこそ、の本。
風邪の効用 (ちくま文庫)
風邪の効用 (ちくま文庫)

風邪を引いて落ち込んでいる人、
なぜ風邪なんか引いたのだろうという人、
ぜひ一読をオススメします。
その風邪には意味があるのです。

ではでは、お大事に。