ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である
ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である


猫も杓子もネットという時代。
多くの人が成功を夢見ているのでは
ないでしょうか。

巷には、ブログやらアフリエイトやら、
数多くのハウツー本が出回っていますが、
ネットと向き合う考え方、その根本の部分を
考察するという本は少ないかと思います。

本書はそのテーマに対し、
真っ向から調査。
著者ブロガー総勢110名への
アンケート取材を行い、
ネットでうまくいっている人たちの
思考法を分析しています。

具体的なアンケート項目を一部抜粋しますと、

・お名前(ハンドル)
・あなたがネットで情報発信する際に
  いちばん必要な個人のスキルは?
・あなたがネットでの活動を続けることが
  できた理由は?


というものから、

・あなたがネットで活動を続けてきたことで、
  収入に変化はありましたか?


という、実はみな気になるお金の話まで、
結構突っ込んだアンケート内容になっています。
その他、アンケート結果をもとに著者なりの分析も
なされています。

この本の良い所は、「こうすれば成功する」という
安易な指南をしていないことだと考えます。

あくまで各ブロガー達が
どのような考え方をしているか、それに対して
著者はどう考えるか、という流れを示すことが中心であり、
読み手の解釈はそれぞれあって良いかと思います。

実際、本の1/3程度がアンケートの回答結果の
掲載となっているので、その膨大な量を分析すれば
各人違った答えが出てくるはずです。

なお、本のタイトルともなっている
〈やめない人たち〉とは何か?
下記の文章が理解の助けになると思います。

自分の持っているものが、どういう価値を
持っているものなのか、情報を公開して、
そのリターンであるログを得られるまで、
結局少なくともネットでは、自分のことを
知る術はないのです。
・・・・(中略)
 そして、こういったことは、すべてあなたが
何らかの形でネットで活動を続けなければ
得られません。つまり「やめない」ということです。

                  (p.249,250より引用)


これからネットの世界で頑張っていこうという方、
色々やってはいるが成果が得られていない方、
ぜひ一読をオススメします。
ま、何より読まなくてはならないのは
弱小ブログ運営中の私であるかと思うので、
ガンバッテ勉強していきます・・・

ではでは、また。