みなさんこんばんわ。
今日(12/28)は仕事納め、という人が多いようですね。
これから年末・正月休みを迎え、ホッとした人も
いるのではないでしょうか。

かくゆう私も今日で仕事納めとなりましたが、
基本的に正月だろうがなんだろうが1/365だと
思っているので、いつも通りブログを
更新しようかと。

さてさて、世の中が「来年もガンバロー」などと
言っているときは、あえて逆のことを
したくなるのが人情というものです。
(とんでもねー輩だ!)

というわけで、それはそれは後ろ向き、な本の紹介。

勇気をくれる後ろ向き名言
勇気をくれる後ろ向き名言

名言は必ずしも前向きとは限らない!
この本では、斜に構えたもの、憂鬱さを含んだもの、
いわば「後ろ向き」な言葉が数多く紹介されています。

しかし、不思議なことに
それが心に沁みわたるんですよ。ホントに。
こう、必ずしも正解は1つではないというか、
人それぞれ、色んな生き方があって良いはず
というのを教えてくれます。

個人的に、沁みる~と感じたものをいくつか。

人間は誰も、幸福になる権利があるけど、
同じようにダメになる自由もある。
幾原邦彦(アニメ監督・音楽プロデューサー)
 p.26より引用

⇒時には、自暴自棄にもなるでしょう。

わたしは学校の教員に言われた言葉で、
いまだに腑に落ちないもののひとつに、
「みんな我慢しているんだからあなたも我慢しなさい」
ってのがある。
みんな我慢しているってことは、
根本的なシステムに問題があるわけだから、
それをなんで改善しないんだと思ってしまう。
作者不明 p.22より引用

⇒子供の頃はよく丸め込まれていたものです。

ギターなんて、
ちゃんとやってどうすんだ
泉谷しげる(ミュージシャン) p.28より引用

⇒大事なのは「ちゃんとやる」ことではないのですね。


と、このように
絶対的な善の寄せ集め名言集とは
かなり異なった世界が広がっています。
興味がある方、
年末いろいろ考えてみたい方、
オススメです。

では最後に、正月に向けた一言を。
来年の抱負を立てて意気込んでいる皆さんへ。

りっぱすぎる決心は、
きっと三日ぼうずになるから。
ドラえもん(漫画『ドラえもん』)p.16より引用


ではでは、また。