読書、ときどき脱線。

本が大好きだ!!このとびっきり熱い思いで運営しています。 そのほか、グルメリポート・旅行記・ 商品レビュー・日常生活等に脱線してお届けします!

2013年02月

寒い日が続きます。 こんなに寒いと、春が来ないのではなどと 思ってしまいますが、ここはひたすら忍耐。 必ず春が来ます。 写真は門前仲町での一枚。 暖かい日差し、美しい桜、それを楽しみに 日々を過ごしていきたいです。
『門前仲町の桜が待ち遠しい』の画像

ライフ・オブ・パイを観てきました。 トラと人間が仲良くなって、、、みたいな 話だろーなと勝手に想像していましたが、 とんでもない! 観て良かったと素直に思える映画。 特に映画館で、3Dでの観賞がぜひオススメ。 映像の美しさが素晴らしいのです。 海がこんなにも美
『ライフ・オブ・パイを観てきた』の画像

夜行列車、ロマンですねぇ。 どんなに交通機関が発達しても 無くなってほしくないものです。
『愛しの夜行列車』の画像

1.コップに水が半分しか入っていない。 2.コップに水が半分も入っている。 あなたは1と2、どちらの考え方をしますか? たまに自己啓発本などで出てくるこの問い。 2のように、同じ状況であってもポジティブに考えるのが良いですね、という話になるのですが、個人的には
『モノの見方』の画像

photo credit: JMR_Photography via photopin cc 残念な人のお金の習慣 (青春新書プレイブックス)私は、この感覚―所得は評価である―を大切にすべきであると思う。 (p.37より引用)「残念な」というキャッチフレーズで有名な本書。その中の、「お金は評価である」という内
『お金は評価である ―『残念な人のお金の習慣』より』の画像

ひらめきには賞味期限がある もし金曜日にひらめいたら、土日を返上して プロジェクトに専念するのだ。 インスパイアされている間は二十四時間で 二週間分の仕事ができるものだ。そういう 意味ではひらめきはタイムマシンだ。 p.264,265 爆発力が必要なとき、ぜひとも頭に
『『小さなチーム、大きな仕事 ー37シグナルズ成功の法則』』の画像

言わずと知れた「ブックオフ」。いつもお世話になっています。安いし、品揃えもなかなか豊富。マンガの立ち読みを始めると止まりませんね。普段は買うばかりですが、そろそろ本が山積みになってきたのでいよいよ売ろうかなと。そう思い立ったが吉日、さっそく今日売ってきま
『ブックオフに本26冊・定価28,000円分を売るといくらになるか?』の画像

一流のマーケティング担当者になるためには、 一流でないマーケティング担当者の状態を 何年も続けなくてはならない。 一流のマネジャーになりたいのであれば、 一流の足元にも及ばない状態が延々続いても それを楽しもう。なぜなら、その積み重ね こそわたしたちを一流に
『『最高の人生と仕事をつかむ 18分の法則』より』の画像

とある日、コレド室町にあるタロー書房でぶ~らぶら。おされな本屋さんといったトコでしょうか、スタイリッシュな印象を持っています。あと、ブックカバーも好き。   と、タローさんのことはさておき、以前もちょっとだけご紹介した本のレビューをば。成功のための“習慣
『いかにして行動を促していくべきか?『成功のための”習慣獲得術”』』の画像

↑このページのトップヘ